チャットレディとマイナンバーの関係

こんにちは。東新宿エリア統括のN山です。

最近、お問い合わせ頂くマイナンバーとチャットレディについての疑問にお答え致します。
まず、マイナンバーですが2016年1月からスタートし、徐々にこの業界でもどうなのかと考える女性の方が
ちらほらと増えてきました。そこで、私なりにリサーチし、税理士にも確認した結果を述べたいと思います。

質問A
副業でチャットレディ勤務の女性が、マイナンバーの導入により本業の会社にバレてしまう可能性があるのか?
A:バレることはありません。

質問B
チャットレディ勤務の年間収入の金額が税務署以外の本業の仕事で把握されるのか?
A:把握されることはありません。

結論からいうと、マイナンバーという制度により副業がばれてしまうことはあり得ないということです。
マイナンバーには規則があり、民間企業へのマイナンバー流出は法律で禁止されていますので、
会社側にマイナンバーがバレるとことはありません。

また、チャットレディをするにあたりマイナンバーをこちらに提出する必要もありませんので、ライブチャットをするにしても
特別ご心配は入りません。

但し、個人で契約して銀行口座でお金を受け取る場合に関しては、提携する配信サイトによって
マイナンバーの情報と銀行口座を紐づける場合がございます。

そのため、いずれかのプロダクションに応募して通勤ルームで
チャットレディをされる女性が80パーセント近いはずです。

そして、チャットレディのお仕事は月給100万円以上稼ぐ女の子もたくさんいますので、
たくさん稼ぎすぎた場合はそれなりに税金も発生致しますので、
ご自身で税務のことがわからずにチャットレディをされている方は
周りの税理士さんにご相談して頂くことをオススメ致します。

尚、プルータスチャットでは各種相談、お給料の受け取り、税務などもしっかりと対応しておりますので、
わからない場合はいつでもお問い合わせお待ちしております。

以上、チャットレディとマイナンバーの関係についてでした。